日本作業行動学会 研究助成制度


2018年度 日本作業行動学会 研究助成の募集について (採択予定 1件)
(終了しました)

1.研究テーマ及び助成金
 作業行動および人間作業モデルの発展に寄与する研究に対して,1研究,25万円以内で,助成する.


2.応募資格
 研究代表者,共同研究者はすべて日本作業行動学会会員で,研究代表者は会員歴が3年以上ある者とする(会費未納がないものとする).


3.研究期間及び義務
 採用の通知を受けた日から2年を上限として,研究を終了するものとする.研究結果を「作業行動研究」に本研究助成金を得たことを明記して投稿・報告することを義務とし,本学会の理事会に途中経過を報告すること.

【助成の要件】
 研究テーマについては,他機関・団体・企業等からの研究助成を受けておらず,またその予定もないこと.

【応募締切】
 
2018年9月30日(日)(必着) 

【選考方法】
 選考は選考委員会にて審査を行い,理事会にて決定する.採否については年次総会にて公表する.なお,申請者には書面またはメールにて通知する.


【応募方法】
 申請書に必要事項を記入の上,申請書ファイルを事務局まで
メールにて送付のこと.応募書類は返却しない.

【応募先】
 一般社団法人日本作業行動学会事務局  E-mail:objim(アットマーク)jsrob.org
  〒431-2102 静岡県浜松市北区都田町1230番地
  常葉大学保健医療学部 野藤研究室内

申請関係書類 申請書


過去に採択された研究について
(一般社団法人以後)

平成30年度採択研究
研究テーマ 研究代表者 所属
クライエント中心の実践に基づく協業関係尺度の開発 丁子雄希 富山リハビリテーション医療福祉大学校
健常成人における作業参加とヘルスリテラシーの関係 川又寛徳 福島県立医科大学新医療系学部設置準備室